恋愛style

昔と今の恋愛の違い

私が子供の頃は、景気が良く、恋愛至上主義真っ盛りの時代でした。
ですから、クリスマスは、恋人と過ごすもので、彼氏が車を持っているか、何を買ってくれるか、どこへ連れていってくれるか、ということが普通に話題にのぼり、ドラマの中の女子社員、この頃はOLと呼ばれていた若い女の子がお茶をしている時や、トイレで盛り上がっているのでした。

あと、男の子がすごく女の子のために一所懸命になる、というのもこの時代の特徴だったと思います。
終電がなくなった時間に女の子から急に呼ばれて走る男の子が出てくるドラマや歌もあったのではないか、と思います。
お金の面でも、心の面でも男の子が全力投球、という恋愛の定義があった時代でしょうか。

今の恋愛は、それに比べると随分シンプルで、無理がないと思います。
それと同時に、恋愛至上主義に随分と影響された、とも感じる面もありますし、逆に今、そういった恋愛至上主義の後押しがあれば、もっと頑張れるかもしれない、という人もいるのではないか、とも思います。
届いてほしい気持ちや、喜んでほしいという願いは、大切な人に出会った時に生まれるものです。
映画やドラマほど都合よくはいきませんが、そういった気持ちを後押ししてくれる風潮は、淘汰されずにいてくれるといいな、と最近は思うようになってきました。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 恋愛style All Rights Reserved.